青い光、黄色の石:サルファー(硫黄)

Friday, August 08, 2014



出典:www.huffingtonpost.jp

ちょっと前にニュースサイトで見つけた記事を読んでビックリ。
青く光ってるのはサルファー(硫黄)なんだそうです!!
>>「青く光る溶岩」インドネシア火山(ハフィントンポスト)

"インドネシア+サルファー" で、あ!っと思ったのはこの石。


バンブルビージャスパー。
インドネシアのジャワ島産でイエローの部分はサルファーです。
きっと火山の近くから産出されてるんだろうなぁ・・としみじみ。
(私は石が産出されている場所にスゴく興味があります)

青い発色の元となってるサルファー。
インドネシアの火山でも、 山肌に張り付いてるのは粉っぽい感じですよね。
キレイな塊状の物は鉱物標本として出回っています。


ボリビア産のサルファー原石

そうそう、硫黄タイプの温泉場で飲用のお湯を飲んだ事があります。
独特の香りが口の中に広がって、サルファーを飲んでる気分に♪
私はウハウハでしたが、周りのご年配の方々は一様に
「飲むんじゃなかった・・」という表情でしたwww

実はあのニオイ、硫黄自体が発してるものではなく、
いっしょに吹き上げられるガス(硫化水素)のニオイなんだそうです。

日本は火山国ですから、意外とサルファー(硫黄)は
身近な鉱物だったりしますね。
あのニオイさえなければいいんだけどなぁ。



You Might Also Like

0 コメント

Copyright © 2014 Shukran88*blog

Subscribe