箱、捨てないで:石の保管と収納(1)

Monday, July 07, 2014


見て触って、飾って楽しい♪のがクリスタル。
だけど、数が増えると問題になるのが収納・・。

店主の場合。
以前は、日光NGな石以外は、棚を増やしひたすら飾ってました。
(石を眺めるのが何よりも好きなので)
カボションなどは、小振りの引き出しにわさっと入れてました。

しかし、2011年のあの日を境に、石の収納を真剣に考えるようになり
今では半分以上は完全に収納している状態です。
皆さんはどうされてますか?






本当は専用のケースに1つづつ入れて美しく保管するがベストです。
でも、予算もスペースも手間もそれなりに必要となるし
数が多いと、一気にヤル気なくしそう・・。

そこで店主の経験を元にした、お手軽で低予算な
保管&収納のヒントやコツをお伝えしたいと思います。



まずは収納以前に保管状態に配慮が必要な石について。

出しっぱ(置きっぱなし)にしない方がいいよ・・な石

★クンツアイト&ヒデナイト(スポデューメン)
光に反応してスグ色が変わって(抜けて)しまうので
箱などに入れて光を遮断しておくのがマスト!(日光どころか蛍光灯もNG)
ブレスレットなどアクセサリーになってるものは
連日使用せず保管に気をつけるなどの対処をするか、
割り切ってガンガン使うか・・ですね。

「レアもの」のブルークンツアイト。
1〜2週間棚の上に置いておくとフツーの色のクンツアイトに・・orz


★フローライト、アメジスト、カルサイトなど
クンツアイト程ではないけど日光で退色します。
日陰に飾ったり、薄い色のものは箱に入れておいた方が安心。
カラーチェンジするフローライトは、
光に当たりすぎると 色がチェンジしなくなるので注意です。


★細かい結晶が固まったクラスター状のもの
出しっぱなしにしておくと、ホコリが溜まって輝きがイマイチに。
しかも、この手のものはホコリの掃除が大変!
下手したら結晶を折っちゃうかも・・的な(汗)
掃除中、落としたら一発アウトの確率高し・・。
たとえば、こんな感じ↓のもの


>>クリアクォーツ クラスター(アーカンソー産)


光に弱い石も繊細な結晶やクラスターも
とりあえずは、買った時についてくる箱に入れておくのが楽で安心です。

(箱、捨てずにとっておいてね♪)


次回は石の保護&収納についてです。



You Might Also Like

0 コメント

Copyright © 2014 Shukran88*blog

Subscribe