Munich Show 2014 その2

Friday, November 07, 2014


今回のショーで一番困ったこと。
それは、産地カードの表記。

ほぼドイツ語で、店によってはスペイン語やフランス語。
当たり前といえば当たり前なんだけど(笑)
国名も鉱物名も英語表記と全く違ったりするので、ちと混乱!
その場で「英語では何?」って確認したり
帰国後はカードを一つ一つ解読。いい勉強になりましたわ。((φ(-ω-)



触像のアルプスクォーツを買った時、産地カードおくれって頼んだら
「ココ!ココ!」って看板を指差すんです。(相手はドイツ語only)
いったいドコの国の山やねんっ!ドイツ語、読めないっつーにww

なんとか産地書いてもらったけど、さっぱり読めず・・。
スイスのアルプススモーキーばっかり置いてた店だし、
きっとスイス産だろうと思って買いました。

帰国後、スペルを検索してオーストリア産ということが判明。
(でもアルプスには間違いないっ!)
書いてもらった「読めない」産地カードはお買い上げの方に差し上げます(笑)



書籍もたくさん売ってました。(もちろんドイツ語)
古そうな文献もあって、すごく面白そう! 英語だったらなぁ〜。 σ(・´ω`・)



恐竜の卵??割れた殻を繋ぎ合わせてます。
化石関係もかなり幅を効かせてましたっ(キリッ) お子様達にはダントツで人気です!



ライティングかっちょえー!!



<その3>へつづきます




You Might Also Like

0 コメント

Copyright © 2014 Shukran88*blog

Subscribe