インカの薔薇|ロードクロサイトなど

2016-03-14

天然石 店主のひとりごと

t f B! P L

店主が小学生の頃大好きだった「パディントン」シリーズの本。物語の中で「暗黒の地ペルー」という表現が使われていたせいか、今でもペルーと聞くとたまに「暗黒の地ペルー」と脳内変換されてしまいます(笑)

実際のペルーは暗黒とはほど遠く、風光明媚で素敵なところです。マチュピチュはペルーの世界遺産ですし行ってみたい方も多いのでは。


鉱物もたくさん産出されていて、ペルーというと昔からパイライトが有名。人気のピンクフローライトのポリッシュもペルー産。クリソコラ&マラカイトもいいものがよく出てきます。



これらのロードクロサイト(インカローズ)もペルー産。淡いピンク色のものはよく見かけますが、こんな濃い赤のものも出ます。色や質感が北海道産のロードクロサイトとよく似ていて、少し褐色かがった赤にグッときました。

そうそう、今やロードクロサイトよりもインカローズと呼ぶ方が一般的なようですね。
店主的には、南米産だけインカローズと呼びたいかも。コロラド産や他の産地はロードクロサイトの方がしっくりくるかな。

>>ペルー産のロードクロサイトはこちら

今やコロラド産は幻に、中国産やアルゼンチン産もすっかり高嶺の花になってしまったので真っ赤なロードクロサイトが欲しい方はペルー産を狙ってみてはいかがでしょうか。

twitter

QooQ