コロラドの白雪姫(2)

Tuesday, July 26, 2016



「Second Chance pocket」(Meteor pocket area)

産地カードによると、画像のツインクオーツの産地なのですが、
残念ながら、このポケットの情報は見当たらず....orz
唯一の手掛かりは、Meteor pocket のエリアということ。
(Meteor pocket については下記参照)

外見の特徴は、Meteor pocket のものとほぼ一緒だし、
結構近くのポケットではないかと店主は踏んでいます。

ショップに出ているツインクオーツは、
Meteor pocket の発見者でもある
 ”Carl Auclair” 氏が1990年代に採取したものです。

>>コロラド産ツインミルキークオーツ



「Meteor pocket」

有名なポケットなので、ご存知の方も多いかもしれません。
1997年の5月17日、コロラド上空を隕石が通過し
産地のエリア(The Amphitheater)に落ちたらしいぞ!というので
 ”Carl Auclair” 氏は隕石を探しに行きました。

結局、隕石は見つからなかったけど、水晶のポケットを発見!
掘ってみると18cmもの立派なミルキークオーツの結晶が出てきました。
他のポケットのものにはない、高い光沢とワニ皮のようなテクスチャーの水晶です。
こりゃスゴイぞと、仲間を1人連れて2つのポケットを掘ってみると
14cmのDTのミルキークオーツを始め8本の水晶が出てきたとのこと。

このポケットのミルキークオーツ、日本では
"メテオラクオーツ"と呼ばれています。
「隕石のクレーターから云々」と謳ってますが
この内容からするとちょっと違うようですね…。(^^;; 




このエリア、他にもいっぱいポケットがありますし、
記事が2001年ということもあって、その後新しい所も発見されています。

私有地なので誰でも入れる訳ではありませんし、
ポケットの位置は発見者かその関係者しか知りませんので、
ごく限られた人しか採掘できない水晶です。

記事によると、水晶の採取は相当大変なようで、
ポケットの中から大量の泥をかき出したり、
結晶に傷をつけないよう数日かけて少しづつ削りだすように取り出したり
「好きじゃなきゃ出来ないよね」的な苦労話も満載でした。

熱き「石好き魂」(笑)で掘り出されたコロラドのミルキークオーツ。
コロラドの大自然と採掘してくれた勇者 (^^) に思いを馳せつつ
眺めてみるのも楽しいと思います。


+ おわり +



※この記事は下記の文献を元に書きました。
かなりザックリな訳&店主の英語力は乏しいので、
細かい間違いがあったらゴメンなさい。m(_ _)m


<参考文献>
「Rock & Minerals  Vol. 76」 2001, September/October
地図画像もここからお借りしました





You Might Also Like

0 コメント

Copyright © 2014 Shukran88*blog

Subscribe