鉱物を通して世界を知る|大人の自由研究

2017-06-02

店主のひとりごと

t f B! P L
Fineas Anton/Unsplash

あなたが手にしたその石が、どんな土地からやってきたか気になったことはありませんか。

たとえば、このクリソコラの産地オーストラリアの「DeGrussa Mine」をグーグルマップでみて見ましょう。





緑多き山のエリアか?と思いますが、左下の四角い航空写真をクリックすると砂と岩の大地だというのがわかります。

また、右下の+ーボタンを押して鉱山中心から地域レベルまで引いて見るとパースという都市が近く、もっと引くと鉱山はオーストラリアの西の方にあるのが判ります。

Roger Steinbacher/Unsplash
鉱物と言えば、深い山奥や断崖絶壁のような所から採れるものだと思いがちです。でも実際調べてみると山というより森のような所だったり山奥のダム近くや街中に近い里山っぽいところ有名なハイキングコースの近くなど、思いもしなかった風景の所だった...ということもよくあるのです。(店主調べ)

石の故郷の周辺も気になりませんか?
その土地の人々はどんな暮らしをしているのだろうか。

店主みたいな旅好きなら、近くの観光地やそこまでの行き方、グルメの方は名物料理など、旅行の計画を立てるように調べるのも楽しいです。


Sebastian Unrau/Unsplash
目の前にある石の向こう側には、まだ見ぬ土地の風景が広がっています。

今の時代、日本だけではなく、海外の国々や地域に興味を広げていくのはとても大事なこと。

石を集めていると、世界がもっと身近に感じられる。

大人の自由研究。
面白そうだと思ったらぜひトライしてみてください。

twitter

QooQ