エレスチャルクォーツとスケルタル

2017-10-04

天然石 店主のひとりごと

t f B! P L

このところ、立て続けにエレスチャルが旅立った。
最近の世の流れからみても、分水嶺を目の前にした方も多いのだろう。

エレスチャルを選ぶ時って、現状をなんとかしたくて行動する気力は満々なのに、方向性が定まらない状況ではないかと。



エレスチャル(スケルタル)が示すのは、揺るぎのない魂の想い。純粋な思考と直感。

感情やしがらみに流されず、思考を見極めて「芯が通ってる、ブレない」状態にすること。ここを立て直すと、おのずと進む方向性は見えてくる。

エレスチャルとワークしている時に起こるのは、次のステージにガラッと変化する!というのではなく(これはカルサイト)霊的な流れと方向性をハッキリさせて、迷いを断つための変化。

だから場合によっては、変化が起きるのは意識やエネルギーレベルだけで環境や状況はまったく今まで通りということも。

それでも後々に「あそこがターニングポイントだったな」と思えるぐらいに大きく動くので
エレスチャルをお迎えしたら意識してみるといいと思う。



師匠のジェーンアンダウは、エレスチャルのことを「スケルタル」と読んでいるので、記事では併記しました。なぜそう呼ぶのかは、著書「クリスタル・ジャーニーに詳しくあります。

彼女の前でうっかりエレスチャルと言おうものなら「ノーノー!スケールタール!!」と即座にツッコミが(笑)今となっては懐かしい思い出です。

twitter

QooQ