Sainte-Marie Show 2018 vol.1

Friday, July 06, 2018



6年ぶりのサンマリーショー。
シュクランとして初の海外仕入れはサンマリーだったから
一周回って、またここから新たなスタート。

色々な意味で変わりつつあるアメリカのショーと比べ
ヨーロッパのショーはどうなのかも気になるところ。





毎日お天気はすごぶる良くて、昼間の日差しはジリジリと焼けるように暑い。
たくさんの業者が入ってる公民館みたいなホールはエアコンがないので
長時間いるとクラっとしてくる。新宿はエアコンがあるだけまだマシかも。





高級店の美しいディスプレイ。涼しげな色合いがセンス良し。
いつも思うけど、石と植物ってとてもいいコンビ♪



鶏卵用のケースにそのままエッグが乗ってるぅぅ〜(笑)
業者さんナイス!

サンマリーのショーは、屋外&1つのブースが小さめ
(日本のショーぐらい)なので朝市のような雰囲気。
これが個人的にすごくツボ。ちょっと道に迷う感も楽しい。

今回のターゲットは、個性的な磨きものとヨーロッパ産の鉱物。
アメリカのショーに出てないようなものを中心に探し回った。
いつもツーソンに出てる業者さんも結構見かけて、
6年前よりブラジルやアジア圏の業者が増えた感じも。


つづく



You Might Also Like

0 コメント

Copyright © 2014 Shukran88*blog

Subscribe